ムーモ除毛クリームの副作用は?気になる安全性とは

ムーモ除毛クリームは副作用があるんでしょうか?

人気商品ですが、体につけるものなので、副作用があれば、安心して使うことができないんですよね。

そこで、ムーモ除毛クリームの成分を調べてみました。

ムーモ除毛クリームの成分は?

ムーモ除毛クリームの成分は

チオグリコール酸カルシウム

このチオグリコール酸カルシウムは、除毛クリームの多くで使われている医薬部外品の成分です。

むだ毛の成分であるケラチンタンパク質をこのチオグリコール酸カルシウムが溶かすことで、除毛を行っているんです。

使う人によっては、肌がひりひりするという意見もあります。

高級シアバター

シアバターは、保湿性にすぐれたクリームで、近年注目されている成分です。

シアバターには、オレイン酸やステアリン酸が含まれており、皮脂に潤いをもたらしたり抗菌の効果があります。

大豆エキス

主要成分は、イソフラボンやたんぱく質で化粧品の成分としてもよく使用されています。

イソフラボンが、コラーゲンやヒアルロン酸を活性化させるので肌に潤いや張りを与えてくれます。

シソエキス

食用にも使用されるシソは、化粧品にもよく使われている成分の1つです。

よく知られている特徴としては、シソの持つ抗菌作用があります。

それ以外にも抗アレルギー作用もあるといわれています。

ムーモ除毛クリームの副作用の可能性は?

ムーモ除毛クリームの副作用の可能性は

ムーモ除毛クリームの主成分を調べてきましたが、副作用があるとすれば、チオグリコール酸カルシウムではないでしょうか。

酸でムダ毛を溶かすときに、肌がひりひりする可能性はないとは言えないですね。

しかし、ムーモ除毛クリームには、肌を活性化させたり潤いを与えたりする成分も含まれているので、そのあたりもケアされている商品といえるのではないでしょうか。

体質的に肌が弱い方は、使用前にパッチテストを行えば、より安心して使用することができそうですね。

生産工場

ムーモ除毛クリームを製造している工場は、徹底した品質管理を行った工場です。

この点からも、必要以上に副作用を心配する必要はないと思えます。

ムーモ除毛クリームの副作用まとめ

ムーモ除毛クリームの成分から副作用の可能性を調べてきました。

ムーモ除毛クリームに使われている成分は、基本的には、肌に優しい成分であることがわかりました。

ただ、除毛するための成分であるチオグリコール酸カルシウムについては心配な点がありました。

しかし、一般的に使用されている成分ですし、肌に優しい成分も含まれていることから、必要以上に副作用の心配はいらないのではないかと感じました。

肌の弱い方は、念のため、パッチテストを行ってから使えば、さらに安心して使うことができそうですね。

↓今なら初回980円のキャンペーン中↓

こちらをクリック